狂気な女

2020年06月28日
不倫 0











突然の別れを告げられ、立ち去ろうとしているK氏を引き留めた。




頭での整理よりも体が動く。




それでも私自身、理解が追いついていない事は沢山あった。色々な感情があるなか




『わかれよう』




K氏も何故こんな発言をしたのかは、叩いた罪悪感からだろう。







私と一緒にいたい、


だが手を出した事で一緒にはいられないという気持ちはひしひしと伝わってきた。




本来であれば互いに1人で考える時間は必要だったのかもしれない。



引き留めてしまったのは、もう二度と会ってくれなくなるかもと思う恐怖の方が勝った為。


今回の出来事で、多少なり恐怖心もあったが、好きな事には変わりなかった。






でも、手を出された事で気づけた事もある。





『どんな事があっても好き。』




不倫関係のK氏の存在








『必要不可欠な存在』


だと、この喧嘩をしたお陰で理解をさせられた。



叩かれた事により、片目は真っ赤に内出血を起こし、目の周りは青く腫れ上がっている。


カーテンは血だらけ。


冷静に判断するとDVをされた。




それでも殴られた事で更に気づけた事がある。






ただ、愛してる。


もう、K氏には嫁と別れてもらうしかない。









夢子
Admin: 夢子
FC2ブログへようこそ!

Comments 0

There are no comments yet.